失敗と成功の分かれ道

これは先日開催した「土地探しセミナー」の副題です。

今回の講師は歴代のお客様の土地探しを担当してきた営業部の鷲見部長。

失敗できないのが家づくり。
土地選びも同じように失敗できませんよね。

多くの人は土地を見つけてから家も考えようとしてしまいますが、そこにワナが。。。
ここでは失敗しないための土地探しからの家づくりについてお伝えします。

考えはじめの場合はまずは頼れる相談相手を見つけるのが先決。
不動産業界は手当たり次第というのも気が引けますし、専門情報も多いため、相談相手がいると成功しやすいです。

まずは、軽い気持ちで聞きに来てみてください。
知ることで、少なくとも知らなかった頃よりは判断する材料が増えます。
土地探しをはじめて早ければ早いほどおススメです。

こういったセミナーもうまく活用してくださいね。
次回土地探しセミナーは7/17(日)を予定しています。
今日は私の持ち物の話を。 入社して半年後ぐらいに購入した名刺入れです。ずっと欲しかったもので、もうすぐ愛用して2年になります。

始めに見つけたのは大学生の時、大阪にあるBACKLASHというお店で、友人がライダースジャケットを買いに行くのについていった時です。雑居ビルの中にあり、看板もなく、お店に入るのに担当の人に声をかけてその都度、鍵を開けて入れて貰うというなかなか気が引けるお店でした笑

大学生だった自分にとっては、どこぞのセレブにでもなったような気分と、恐れ多いやらドキドキしながらお店に入ったのを覚えています。

そこで出会ったのがこの名刺入れです。

イタリアングイディカーフという革でタンニンなめしという化学薬品を使用しない方法で製品化されているもので、色気のある艶が使い込んでいくほどに出てくるのが特徴だそうです。はじめはグレーに近い色ですが、使いこむほどに味わいが深くなって艶のある黒になっていくのがたまらないですよと対応してくださった店員さんが、付き添いの大学生相手に熱心に話してくださったのをよく覚えています。完全に心をつかまれました。
そして使いこんだ現在がこんな感じです!

いい感じに黒くなり味が出てきました。わかりますでしょうか?

使い込むほどに味が出る。革の一番好きな点です。ひだまりほーむの無垢材が好きなのはここに通じるものがあると思っています。本社の10年経ったモデルハウスで棚をずらすとこんな感じでした。こんなの見るとワクワクします笑

やはり本物はいいですね!

ちなみにお店に行ったときは友人と同じくグイディカーフのライダースジャケットを買おうと思っていたのですが、大卒初任給を超える額でしたので、それは将来の目標とし、名刺入れにしました。笑