岐阜の家内覧会

今週末に、岐阜にて完成内覧会を開催します。歴史を感じることのできる町の中に、とけこむように新しい家が建ちました。南の木格子は、この家の味やセンスを演出していました。外からみても、玄関ポーチの雰囲気も一風変わった高級感、楽しさ、を感じることができました。とても楽しい玄関アプローチの完成です。家の中は、35坪と比較的コンパクチな坪数ではありますが、それを感じさせない広がり感があります。北と西は、三階建の建物が境界ギリギリに迫っており、この時期3時以降となると影の入りが気になります。本日私は4時半に伺いましたが、「暗い」といった印象はなく、むしろ「明るい」と感じたくらいです。「いい家ができたね」と他の社員も言ってくださいました^^●街中に建てるお客様●日の入り具合が気になるお客様使いやすい間取りにしたいお客様きっと参考になると思います。是非お越しくださいませ。相手からの贈り物って嬉しいものです。毎月ばあさんから御守りといっしょに手紙が届きます。毎月1通。実家と、岐阜へ送ってくれます。とある日。(ずいぶん前なのですが)「何か送ってあげましょうか?ステーキこしらえましょうか?」と言ってくれたので、愉しみに待っていました。富山から届いたもの○ハタハタ
イクラタラの子の煮つけかまぼこすじこ○御米○手作り生チョコ○飛騨牛のステーキそして>○イチゴの代金富山ならではの美味しいものがドッサリと詰まったダンボール。その中からふと見つけた物がありました!心が「ほっこり」としましたハタハタへのアドバイスが。小さなぽち袋には「苺代」という文字が。素朴なのですが、なんだかほっこりしませんか?岐阜でバーべーキューを愉しむ家づくり